働き始めて2年目 

葛迫 真凛
標津高等学校 平成28年度卒業
釧路孝仁会看護専門学校卒業

看護学校時代について
私は3年生の看護学校だったので基本的に勉強と実習が同時に進行する形で今振り返ると結構大変だった思い出があります。でも絶対看護師になりたいという気持ちを持ちひとつひとつを頑張っていけば乗り越えていけると思います。母校に私と同じ看護師になりたいという夢を持っている方がいたらとても嬉しく思います。応援しています。
また、看護学校では一生を大切にしたいと思えるような友達ができました。今でもご飯にいったりして看護について情報交換をしています。同じ職業をしているからこそわかってくれる部分も大きく、自分にとってはとても大きい存在です。