働き始めて3年目

中谷 姫乃
中標津高等学校 平成26年度卒業
日本医療大学卒業

幼いころから看護師にあこがれ、“地域医療に根差した看護”を学ぶために4年制看護大学へ進学しました。札幌には専門病院や大学病院などおおくの医療機関がありますが、中標津は医療機関・機器が限られてきます。その中でどのような看護・医療が提供されているのか、大学進学を機に都会に出てからいっそう“地域医療”に興味を持ち始めました。実際に働き始めてからは新しい経験ばかりで毎日勉強の日々でした。3年目の今でもわからないことは調べ自分のスキルアップを目指しています。人と人の関わりなので難しく感じることもある反面、仕事にやりがい・楽しさを感じる瞬間も多くあります。今、看護師を目指している方、興味のある方々、是非一緒に働けることを楽しみにしています。