1. HOME
  2. 診療科
  3. 外科

診療科

診療科

外科

外科は北海道大学医学博士、日本外科学会、日本消化器外科学会の指導医、専門医を取得している常勤医師2人が診察しています。手術方法は小さな傷で痛みが少なく、社会復帰が早い内視鏡手術を第1選択としています。手術後入院日数は虫垂炎(いわゆる盲腸)が2日以内、胆石症3日以内、大腸手術5~7日と短期間ですが、退院の自信がつくまで患者さんに入院していただいています。北海道大学第2外科医局と関連病院から週3日程度派遣される医師とともに高難度手術も行っています。北大病院、釧路の大病院とも連携し紹介していますので、心臓血管肺疾患など大きな持病を持つ患者さんも、まずは当科にご相談ください。

◎外科の外来スケジュールはこちら

医 師

 部長 原 敬志
  日本外科学会外科専門医・指導医/日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
  日本肝胆膵外科学会評議員/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医

 医長 宮坂 大介
  日本外科学会外科専門医・指導医/日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
  日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本消化器病学会消化器専門医・指導医
  日本乳癌学会乳腺認定医/日本内科学会認定内科医

外科では専門医制度と連携したNCDという組織にデータ登録を行っています。NCDとは多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するために設立された「一般社団法人National Clinical Database」です。
本事業は日本全国の手術・治療情報を登録・集計・分析することで医療の質の向上に役立て、最善の医療を提供することを目指すプロジェクトであり、その情報は適切な医療の提供のために利用されます。 登録に関しては患者さんの自由な意思により拒否することもできます。