4階東病棟

4階東病棟は内科と外科の入院患者さんが入院しています。内科は消化器疾患の入院が多く、内視鏡や薬を使っての治療を行っています。もちろん一般的な内科疾患の患者さんもたくさんいます。外科も主に消化器の手術を行っていますが、がんの薬物治療なども行っています。高校生から100歳以上の高齢者まで、幅広い年代の患者さんが入院しています。そのため内科、外科共に様々な年代の看護や疾患について学ぶことが出来ます。病棟スタッフは幅広い年代が共に勤務しています。年齢は様々ですが、誰もが明るくいつも賑やかな病棟です。ちょっと賑やかすぎることもありますが、看護にはすごく真面目で前向きです。患者さんと一緒に病気に向き合い「一緒に笑って、悩んで、考える」そんな当たり前の看護を目指しています。