人工透析室

透析室のベッド数は全部で23床。午前・午後の2部透析で、現在75名の患者さんが入院や通院で透析を行っています。医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士など、他職種と連携しています。患者さんにより良い透析治療を行う為年に1回、誕生日に超音波検査、CT、心電図、心エコー、ABI検査を行い合併症の早期発見、早期治療にも努めています。スタッフは思いやり、いたわりの心で看護にあたっています。
陰圧室もあり、インフルエンザや感染症に羅漢した患者さんの透析治療にも対応しています。